アニレヴ

Anime Rave Festivalとは

アニレヴはアニソンシーンとクラブシーンの癒合「アニクラ」のイベントです。

バズ目前のユースカルチャー「アニクラ」にさらなる前衛的な音楽的アプローチと本域のエンタテインメントスキルを注入し、シーンをさらに過熱、拡大していく目標です。

 

クラブシーンではダンスミュージックが中心です。

熱心なアニソンファンが集まるアニクラで演奏される楽曲、それらをダンサブルに演出してパフォーマンスすることによって、アニソンシーンとクラブシーンの完全シナジーの形成を目指します。

 

DJ主体のイベントの特長を生かし、演者とオーディエンスの境を無くした時に生まれる新しいクリエイションを追求します。つまりアニレヴは、参加者全員がパフォーマーであり、かつフォロワーでもある空間に何が生まれるのか、を全員で目撃するイベントなのです。

 

 

ミラボおやじのアニクラFAQ

「アニクラって大体こんな感じのところじゃ」

 

■みんなヲタ芸を打ってるの?

 

超絶に密集しているところで無理やりヲタ芸を打っている不届きモノはいないんじゃ。

空いている所ではみんな元気いっぱいに打ちこんどるからオマイラもどんどん参加するといいぞい。

 

曲によってはフロアの真ん中で肩を組んでサークルモッシュが起こることもある。参加するも傍観するもよしじゃ。転んだりしないように楽しみながらも注意して、助け合いながら騒いで欲しいもんじゃ

 

熱い曲がかかると後ろから前の方に突進してくるイノシシが時々おるから注意じゃ。心当たりのあるイノシシ君には是非ひとつ、トイプードルくらいのやわらかさで盛り上がりの輪に入ってくるように、頼んだぞい

■コールとかはどうなってる?

 

曲に紐づいたコールがそのまま使われてる印象じゃ。それとアニクラ独自に発展したコールも沢山ある。コンサートとアニクラの棲み分けがキチンと出来たら素晴らしいものじゃな。

 

ステージから見ると、推し曲はワンコーラス全部をガナリまくってる猛者も結構いるぞい。

うろ覚えの曲でもどんどん声で参加するのがアニクラの醍醐味じゃ。ふわっとしか覚えてないところはふわっと声をだせば大丈夫。ノリじゃよ。

 

壁際でドリンク片手に禅の境地のごとくたたずんでるオマイラもたくさんおる。それも楽しみ方のひとつじゃな。

それと、ナンパはそんなに見かけないが、健全にリア友になるのは大推奨じゃぞい。

■ペンライトはみんな持ってる?

 

アニソンのコンサートのように全員が持ってるワケではないのが特徴じゃ。

持ってたり持ってなかったり、自由なんじゃな。

■どんな曲がかかるの?

 

千差万別じゃ。原曲をひたすら重視する所や、逆にダンスアレンジ中心にかける所もある。

ただアニメの曲と同じようにワンコーラスずつ繋げていく所が多いのが、コンサートとの一番の違いじゃな。

 

ちなみにアニレヴのセットリストはこうなっとる。オリジナル、リミックス、新しい、古い、マイナー曲、太い曲、全部プレイじゃ。第一回目は4時間で90曲じゃった。

http://animeravefestival.com/set-list.html

 

アニレヴは出番がランダムになっていていつ誰が出てくるか何回出てくるか、全く予想できないようになっておる。そして「バックトゥバック」といって最後にみんなが出てきて一曲ずつかけるお楽しみコーナーがあるのが特徴じゃ。

■仲間でワイワイやってるイメージがあるけど、ぼっちは多い?

 

ぼっちのほうが多い印象じゃ。しかしそもそも似たような曲で盛り上がりに来てる同好のオマイラ同士じゃから、自然と仲間でワイワイやってる感じになるんじゃ。

■服装はみんなどんな感じ?

 

実に十人十色。基本的にアニソンのイベントに集まるオマイラと同じじゃ。コスプレするとディスカウント、などの設定があるアニクラもあるぞい。

■開催される時間帯は?

 

さまざまじゃが、一般的なクラブと違って昼帯にやるアニクラも多いんじゃ。

クラブの営業が始まる夜10時までに終わるように昼4時くらいから始まって夜9時に終わるパティーンも多いぞい。

 

もちろんオールナイトで開催されるアニクラも沢山あるんじゃがな。

未成年でも入れるイベントが多いから問い合わせてみるといいぞい。

©2018 avex All rights reserved.|お問い合わせ